いかにペットの躾をしても、トイレ周辺が臭くなったり汚くなってしまうのはある程度仕方のないことです。しかし、なるべく清潔に保つコツを知っておくことは無駄ではありません。特に猫のトイレを清潔に保つためにできることを覚えておけば、きっと役立つでしょう。

猫砂を選ぼう

トイレをチェックする上で、猫トイレ本体ばかりをチェックしてしまう方は要注意です。確かに猫が落ち着いてトイレができるように、そして飼い主が綺麗にしやすいようなトイレを選ぶことは大切ですが、それと同じくらい大切なのが猫砂をきちんと選ぶことです。猫砂とは、トイレに用いるトイレ用の砂のことで、この猫砂が排泄物などの臭いや水分を吸収することで清潔なトイレを成り立たせています。つまり、ここがきちんとしていないといつまで経っても不潔な状態のままになりかねないのです。

特に安価な猫砂は、消臭力がイマイチな事が多く、トイレ周辺がとても臭くなりがちです。人間の生活スペースと完全に隔離しているならともかく、そうでない場合は消臭力に力を入れて選ぶことがポイントです。

トイレの形

猫用トイレを大まかに分けると、屋根がついているかどうかで区別できます。屋根がないタイプは掃除がしやすく、衛生管理しやすいことが特徴です。反面、猫がトイレ中周囲に見られることになるため、ちょっと猫にとっては落ち着かない空間になるかもしれません。屋根付きのタイプはこの逆です。周囲から見られることがないため安心してトイレを済ませられるものの、掃除がちょっと面倒に感じるかもしれません。かといって掃除を怠ると臭いがトイレ内に充満しかねないので、定期的に掃除する必要もあります。どちらが良いかは飼い主によるため一概には言えません。

大切な飼い猫のために

意外と、猫はトイレ関係でストレスを感じやすいものです。特に多頭飼いをすると、トイレが汚れがちで気持ちよくトイレを済ませることができなくなります。そうならないよう、掃除のしやすさとストレスについてよく考えて購入しましょう。

こちらもおすすめ!