犬猫よりも気軽に飼える!人気上昇中小動物ペットの魅力

何かペットを飼いたいけれども犬猫の世話をする場所がない、という人にとって小動物の存在はありがたいものです。
場所を取らず手入れや世話なども簡単、それでいて愛らしく自分を癒してくれるということであれば多少値が張っても飼いたいと思う人は多いことでしょう。
マンション暮らしの人が増え、近隣への影響を考えても小動物の需要は増えているのです。

愛らしく場所も取らない、鳥の飼育

一番人気と言われているのがセキセイインコです。鳥かごという小さいスペースで飼うことができるのが最大の魅力といえるでしょう。
色もそれぞれで見た目も美しく、エサ代も安く済みます。人間の言葉も理解し、マネをするので非常に愛らしく、愛情がわきやすいともいえます。
つがいで飼ったり、仲間で飼うとよくくっついていたりするのがまた可愛らしいですね。
珍しい鳥でいうと、フクロウが今ペット界ではブームのようです。町中にもフクロウがいるカフェなどが点在しており、気軽に会いに行くことができます。
時間毎に料金を支払い、ドリンクチャージを支払うことでフクロウと空間を共にし、触ったりすることが可能になります。
知的でミステリアスなイメージを持つ鳥ですが、撫でると気持ちのよさそうな顔をしたりと愛らしさも抜群です。

小動物ペットの代表ハムスター

犬猫は飼ったことがないがハムスターなら、という人は意外にも多いのではないでしょうか。
ひまわりの種などエサが簡単でにおわない、また世話が楽というのも魅力ですが、繁殖しやすい動物ではあるので注意が必要です。
今では様々な種類のハムスターが出回っているので真っ白で一見ハムスターとわからないものなどもあるといいます。
旅行などの際にも知人に預けやすく、飼いやすいペットの代表であるといえるでしょう。

話題のフェレット

飼っていると注目の的、フェレットは近年人気を集めているペットの一種です。
見た目もかわいくスタイリッシュで、ケージでの飼育が可能です。
排泄も決められた場所でするので部屋の中がくさくなることも抑えることができ非常に魅力的です。

セキセイインコはコストパフォーマンスに優れたおススメペット


空前のペットブームといわれたくさんの人が犬や猫、また小動物などいろいろなペットを飼っていますが、「私もこれから何かペットを飼いたい」という人におススメなのが小鳥、それもセキセイインコです。
セキセイインコは以前からポピュラーな小鳥のひとつですが、感情豊かで人懐っこい、人の言葉をよく理解しておしゃべりをしてくれるといった点が人気の理由に挙げられます。

セキセイインコの値段は?

良きパートナーとして癒しを与えてくれるセキセイインコですが、実際に飼うとすればいったいどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。
まず、セキセイインコのひなの値段は一般的に2,000〜3,000円程度と考えればいいでしょう。
手乗りのしつけがされている成長となると5,000円から10,000円くらいと高くなりますし、小さい時から世話をして手乗りになるのを楽しむほうが愛着も生まれるのでヒナを買うほうがいいかと思います。

ケージをはじめとする費用は?

セキセイインコを初めて飼う場合に掛かる費用としては、まずケージに3,000〜5,000円程度が必要です。
この中には止まり木や水入れが付属品としてついていることがほとんどです。
大きさはインコが自由に動けるスペースが広いほどストレスが溜まりにくい他、あとでヒーターやおもちゃなどを追加する場合のことを考えると、なるべく大きめのサイズのほうが好ましいでしょう。

それから夜にしっかり寝てもらうためのケージカバーに2,000〜3,000円程度が掛かります。
ヒナの時にはケージで飼えないので、昆虫飼育用のプラケース(500円程度)もいるでしょう。
エサは主にシードを与えますが、あまりたくさんの種がブレンドされていないもののほうがいいでしょう。
種類が多過ぎるとカロリーが高くなり過ぎて肥満やいろいろな病気になりがちです。
シードの値段はさまざまですが、だいたい1カ月500〜1,000円程度です。

また、ペレットという完全栄養食も与えるといいでしょう。
その他に、冬の保温のための保温電球などの保温用品に2,000〜3,000円、保温カバーに1,000〜2,000円程度が必要です。
このように犬や猫などと比べてかなり安く飼えるセキセイインコ、ペットとしておススメなのがわかっていただけたでしょうか。

【Special Thanks!!】
無添加ドッグフード おすすめサイト